40代から始める18時、19時以降に食べないダイエットの口コミブログ!!

40代でダイエットを試みたが見事に失敗。失敗した方が試した方法や失敗例、それに対する改善策をまとめてご紹介!ダイエットに失敗しない為にどうしたらいいかが一目で分かる!成功する為には失敗から学ぶ事が大切ですよ!きっとあなたのダイエットの助けとなります。

40代からのプチ断食ダイエットに挑戦もリバウンドで断念!

www.youtube.com

41歳、自営業、178センチ、88キロの私が行ったダイエット失敗談です。

30代に突入した辺りですでに体型が不安定になり、178センチで90キロを超えてくる度にジムに行って一旦体重を落とし、油断してジム通いを辞めると再び90キロに向かうの繰り返しでした。

40代に入るとジムに行って適度な運動をしても中々結果が出にくくなり、ダイエット方法を変えたいと思った頃に、運動よりも食事制限で痩せる方が労力負担が小さいと知り、プチ断食によるダイエット方法を試します。

プチ断食は絶食するものではなく、一日の一食分や二食分を酵素ドリンク等と置き換える方法で、夜は好きなものを食べる形です。

食事の変わりにドリンクにする事でカロリー摂取を抑制出来たり、酵素ドリンクの場合は排泄作用も優れているので体の内側から綺麗に出来ます。

最初は順調に体重が落ちていきましたし、暴飲暴食した次の日や休日は二食分をドリンクに置き換える等の対応で、順調に体重を落としていけたのです。

運動で痩せようとするよりも結果が出るのも早く、体重計に乗って体重が落ちていくのを見るとモチベーションが高くなりましたし、継続するのも簡単ですから、この時はダイエットに成功すると思っていました。

実際に90キロから82キロ辺りまで4か月程度で持ってこれて、最初の1か月の地点で3キロ以上落とせたのですが、このまま成功にする程甘くなかったです。

体重は減っていくのですが、体調に別の問題が出てきてしまい、途中で飽きて辞めてしますようになり、結局リバウンドして元通りになります。

 ★プチ断食ダイエットに挑戦もリバウンドが大きかった!★

f:id:diet0110:20180227223653j:plain

プチ断食で最初は順調にダイエットに成功していったのですが、途中で続ける事が出来なくなり、リバウンドを起こす事になったのです。

プチ断食以前のダイエットでは運動を軸にして、運動を辞めればリバウンドという形で、その後食事制限の方がダイエットを続けやすくて結果が出ると始めたのですが、途中から体の元気が無くなっていきました。

運動を極端にやらなくなったので、痩せても締まりがない体で、筋力も低下して、体力が無くなった印象があったのです。

体力低下や仕事の忙しさも相まって、プチ断食を続ける気力も低下してしまい、酵素ドリンクに置き換えていた部分を食事に切り替えると、今度はストレスが溜まっていたのか暴飲暴食状態になりました。

控えていた油モノ等を食べるようになりましたし、我慢していた分だけ非常に美味しく感じて、がつがつと食べていくと体重も急速の元通りです。

プチ断食によってカロリー摂取を控える方法は有効だったのですが、やはり食事制限のみではなく、体のラインを整えたり体力作りに関わる運動をしなくなり、結果的に失敗に繋がった形です。

リバウンドは激しくて一時期は93キロを超える所まで行きましたし、そこまで来ると体も怠くて重いので、再度ダイエットに取り組む事になりました。

結局は90キロオーバーしてからダイエットをするという、繰り返しの輪から外れる事が出来ずに失敗と言えます。

40代前後は代謝も低下してダイエットもより難しくなってくるので、次は成功させたいと考えています。

★プチ断食ダイエットに挑戦後の反省点として★

f:id:diet0110:20180225194130j:plain

結局は運動も同時に加えていくべきだったと反省しています。

体を動かさないと体力低下に繋がりますし、筋力も低下すれば均整の取れた体型も作れず、体に締まりも出てこないです。

脂肪も少なくなったのですが、同時に筋肉も減らしてしまうダイエットになったのが失敗だったので、今後は運動と食事管理両面をバランス良くダイエットしたいです。

広告を非表示にする