40代から始める18時、19時以降に食べないダイエットの口コミブログ!!

40代でダイエットを試みたが見事に失敗。失敗した方が試した方法や失敗例、それに対する改善策をまとめてご紹介!ダイエットに失敗しない為にどうしたらいいかが一目で分かる!成功する為には失敗から学ぶ事が大切ですよ!きっとあなたのダイエットの助けとなります。

冷やご飯ダイエットが失敗してしまう理由とは?

f:id:diet0110:20180513222121j:plain

冷やご飯ダイエットというと、手軽に出来て、食事制限をする必要がないので大変魅力的なダイエット方法として注目されています。

冷やご飯ダイエットは、冷えたごはんをいつものご飯に置き換えるだけなので、とても簡単です。

ご飯を食べたいけれど、ダイエットもしたい…という方が、冷やご飯を食べるだけで体重制限が出来ます。

しかし、こちらの冷やご飯ダイエット、実はメリットばかりではありません。

こちらの冷やご飯ダイエットは、実は「失敗してしまいやすい」もしくは」失敗するケースが多い」と考えられています。

簡単そうな冷やご飯ダイエットは、なぜダイエットに失敗してしまい安いのでしょうか。

そのケースや理由について具体的に詳しく見ていきたいと思います。

冷やご飯ダイエットが失敗してしまう理由は食べ過ぎが一番!

f:id:diet0110:20180513222248j:plain

冷やご飯ダイエットが失敗してしまう理由には、いくつかの理由があります。

まず冷やご飯ダイエットが失敗する理由の一つに、「食べ過ぎてしまう」という理由が挙げられます。

冷やご飯ダイエットをする方は、「食事制限をしたくないけれど、手っ取り早く痩せたい」という方が多いです。

また、他のダイエットで、トライをしたものの、実際は痩せられなかったという方も多いです。

このため、冷やご飯ダイエットということで、冷やご飯なら食べても問題ないだろうという意識が働いてしまい、つい食べ過ぎてしまうのです。

冷やご飯ダイエットと言っても、量についてもしっかりと制限をしなければダイエットの意味がありません。

しかし、冷やご飯なので、つい食べ過ぎてしまうという方もいます。それが原因でダイエットが失敗してしまうというケースはとても多いです。

冷やご飯は血糖値の上昇を抑えてくれるので、通常の温かいご飯よりはカロリーが低いと考えられています。

しかし、たくさん食べれば食べるほど、血糖値は上昇してしまうことになりますので、太ってしまうことになります。

また、冷やご飯は、温かいご飯よりも満腹感が少ないということもあり、つい食べ過ぎてしまうという方は凄く多いのです。

冷やご飯ダイエットが失敗してしまう理由!味が好きではない!

f:id:diet0110:20180513222328j:plain

冷やご飯ダイエットを失敗してしまうケースにはいくつかのケースがありますが、一つに「味が好きではない」というケースがあります。

冷やご飯ダイエットというのは、冷えたご飯を食べるものなので、その冷えた白飯自体が好きでなければ、ダイエットに失敗してしまい安くなってしまいます。

たとえば、冷えたご飯が美味しくないので、無理に食べてしまっているという場合、反動でおかずをたくさん食べてしまったりするケースが多いです。

いくら冷やご飯で血糖値の上昇を防ぐことが出来たとしても、その分おかずをたくさん食べてしまっていたとすれば、意味がなくなってしまいます。

また、冷やご飯をどうしても完食することが出来ないということで、味が苦手な方はそれを誤魔化そうと、他のおかずと一緒に食べたりと、結構な量を食べてしまうことになります。

そうなると、トータルでかなりの食事量を食べてしまっているということになります。

冷やご飯は、まずは冷やご飯が好きではないと難しく、そういったことが理由で、冷やご飯ダイエットを失敗してしまいやすくなっています。

冷やご飯ダイエットを失敗する理由!事情的に続かない!

f:id:diet0110:20180513222400j:plain

冷やご飯ダイエットを失敗する理由の一つに、「事情的に続かない」というケースがあります。

冷やご飯を作ろうとすると、どうしても炊飯器でご飯を炊いて、そのあと冷やしておくということが必要となります。

通常のご飯を炊く作業よりも、どうしてもワンクッション手間がかかってしまいますので、事情があって続かないという方も多いのです。

普通のご飯なら、炊飯器で炊いてそのまま食べれるのに、冷やご飯は、冷やして保存しておかなければならないのです。

仕事が忙しかったり、一人暮らしで、毎度それほどの量を炊かず、保管をするのも大変という場合、続かないことが多いのです。

広告を非表示にする