40代から始める18時、19時以降に食べないダイエットの口コミブログ!!

40代でダイエットを試みたが見事に失敗。失敗した方が試した方法や失敗例、それに対する改善策をまとめてご紹介!ダイエットに失敗しない為にどうしたらいいかが一目で分かる!成功する為には失敗から学ぶ事が大切ですよ!きっとあなたのダイエットの助けとなります。

冷やご飯ダイエットを失敗させないためのレシピ

f:id:diet0110:20180415152446j:plain

炭水化物は太るというようなイメージがありますが、最近では冷やご飯ダイエットというものが話題となっています。

冷やご飯ダイエットは、白米を冷やすことでレジスターンチンを増やし、糖質や脂質の吸収を抑えてくれる働きが期待できますので、ダイエットに効果があるとされています。

この冷やご飯ダイエットですが、レシピなどを間違えてしまうと、ダイエットに成功しなくなってしまうかもしれませんので、冷やご飯ダイエットをするときにはレシピの選択は大切です。

冷やご飯ダイエットを失敗させないため、また冷やご飯ダイエットを長続きさせるためのレシピなどについてご紹介します。

白米が好きで止めることができない人は必見のダイエット方法です。

この食べ方なら失敗しない冷やご飯ダイエットの方法

f:id:diet0110:20180415152521j:plain

冷やご飯ダイエットを長続きさせ、更に失敗しないレシピとしては、おにぎりなどがおすすめです。

前日に次の日の冷やご飯を準備することができますし、食べ過ぎも防止することができますので、冷やご飯ダイエットを長続きさせるためには、おにぎりをおすすめします。

冷やご飯ダイエットはご飯を冷やして食べるという方法で、脂質などの吸収を抑えるような働きを期待できるのですが、いくらでも食べても大丈夫だというようなことではありません。

しかし、冷やご飯ダイエットを失敗で終わらせた人は、ついついご飯を食べすぎてしまうというようなところがあります。

しかし、おにぎりにすると、1日二個から三個までと設定することができますので、冷やご飯ダイエットのレシピとしては最適であるとされています。

冷やご飯ダイエットをするのであれば、具材を梅干しなどのような低カロリーのものにする必要性がありますが、忙しいときなどには冷やご飯おにぎりとお味噌汁だけでも十分に満腹を感じることができます。

冷やご飯ダイエットは、炊いたご飯を冷やさなくてはならないという面倒臭さもあるかもしれませんが、前日におにぎりにしておくことで、待つ時間も苦痛に感じません。

冷やご飯ダイエットで失敗してしまう人とは

f:id:diet0110:20180415150820j:plain

白米を冷やして食べるだけの冷やご飯ダイエットですが、そのダイエットに失敗をしてしまったというような人も多いのではないでしょうか。

しかし、それは冷やご飯ダイエットの効果がなかったのではなく、冷やご飯ダイエットの取り入れ方が間違っていたのかもしれません。

冷やご飯ダイエットを行っていると、ついついおかずなどを食べ過ぎてしまう人が多いと言えます。

そのため、冷やご飯ダイエットを失敗させないためには、おかずなどのレシピの工夫が大切です。

野菜を多くとったり、蒸し物などにするように心がけ、油が多いあげものなどは避けるべきであるとされています。

更に、冷やご飯ダイエットを失敗させないためには、スープなどの汁物は必須です。

冷やご飯ダイエットを行っていると、冷たいご飯を食べるわけですから、身体も冷えてしまいがちです。

そのため、スープなどで身体を暖めてあげることが出来るようなレシピの追加が必要であるとされています。

冷やご飯が苦手な人は、塩ゴマなどをかけて食べると、カロリーも抑えられますし、美味しく食べることもできます。

冷やご飯ダイエットを失敗させないレシピとは

f:id:diet0110:20180415152630j:plain

冷やご飯ダイエットをしていると、冷えたご飯にかけるカレーライスなどは食べることができないと思っている人が多いのですが、冷やご飯にカレーのルーをかけるのは冷やご飯ダイエットのレシピとしても推薦されています。

熱々のカレーのルーと冷やご飯を始めに混ぜ合わせてしまうと、効果は薄くなってしまうかもしれませんが、少しずつ合わせながら食べることによって、冷やご飯ダイエットの効果は期待できます。

冷やご飯を美味しく食べたいのであれば、カレーライスなどのレシピも楽しむことが可能です。

ただ、食べ過ぎてしまわないように注意が必要だとされています。

広告を非表示にする