私は自分に負けた!40代でダイエットに失敗した声の数々

0代でダイエットを試みたが見事に失敗。失敗した方が試した方法や失敗例、それに対する改善策をまとめてご紹介!ダイエットに失敗しない為にどうしたらいいかが一目で分かる!成功する為には失敗から学ぶ事が大切ですよ!きっとあなたのダイエットの助けとなります。

豆乳クッキー・サプリでダイエット!気になる効果と失敗について

www.youtube.com

48歳(当時)、主婦、身長155センチ、体重55キロ。

私がチャレンジしたのは、豆乳クッキーダイエットとカロリーカットサプリによるダイエットです。

当時は豆乳クッキーダイエットは非常に流行りで、多くの商品が販売されていました。

豆乳クッキーダイエットは、おからでできたクッキーを食べると共に牛乳を飲むことで、胃の中で何倍にも膨れて満腹感が得られるという、置き換えダイエットの走りの様なものでした。
その他にもダイエットシェイクなどが発売されていましたが、私は過去にダイエットを何度も失敗していて、あの辛い空腹感だけは避けたいとおもっていました。

豆乳クッキーダイエットは空腹感を抑えることができてしかも味が選べることで魅力を感じたのです。

更にこちらも当時珍しかった「効果が出なければ全額返金制度」というものがあり、それだけ信頼性がありました。

定期購入で好きな時に止められるという手軽さも魅力で、試してみることにしたのです。

そして一日のうちでメインとなる夕食を食べる前に、カロリーカットサプリを飲むことで糖質の吸収を抑えてダイエット効果を高めようと思いました。

当時はカロリーカットサプリが販売されたばかりで、多くのお試し商品が安い値段で購入できたので、片っ端から取り寄せて試に飲んでいました。

仕事をしている以上食べない訳にはいかない、食べる以上は少しでもカロリーを減らしたいという思いでした。

ジョギングをしたりスポーツジムに通う時間がないので、なるべく食事を制限してダイエットをしたかったのです。

★豆乳クッキー・カロリーカットサプリでダイエットした結果は!★

f:id:diet0110:20180304144231j:plain

まず豆乳クッキーダイエットは、朝食代わりに食べる様にしました。

最初のうちは気持が高揚しているせいかあまり空腹感はありませんでした。

体重も最初の1週間で0.5キロ減り、手ごたえを感じたのです。

しかし2週間目になると、段々と身体が慣れてしまい、午前中の空腹感が強くなりました。

11時過ぎると胃が空っぽになった様で、物事を考えるのが面倒になってきたのです。

そこでその空腹感を紛らわせる為に、更に豆乳クッキーを1枚追加して食べる様にしました。

ところがその1枚が足りなくなり2枚、3枚と追加で食べる様になり、いつしか1食分5枚を間食として食べる様になってしまったのです。

毎日2倍の量を食べるのですから、1週間分のクッキーも3日半でなくなってしまいます。

定期購入をしていたのですが決して安い買い物ではありません。

次の定期便が来るまでの間朝食として市販のクラッカーやビスケットなどを食べていましたが、当然カロリーも高いのでダイエット効果は出ませんでした。

更に、カロリーカットサプリも飲むと安心するせいか、普段よりも多く食べ過ぎてしまう様になりました。

特に飲み会の時などはサプリを飲んだからと安心して飲み食いをして、翌日1キロ増えてショックを受けることもあったのです。

1ヵ月経って段々と最初のやり方から大幅に外れてしまい、ダイエット効果も全く出ないどころか食事量と間食が増えてしまい、返って体重が増えてしまったのです。

これ以上無駄なお金と時間を使わない方が良いと思い、ダイエットを断念しました。

★豆乳クッキー・サプリでダイエット失敗の反省点として★ 

f:id:diet0110:20180304144359j:plain

置き換えダイエットは、まず仕事をしている人が組み込むのは難しいと思います。

置き換えダイエットをするならば、休日限定で、しかも外出する機会を作れば良かったと思っています。

外出中は空腹を感じても周囲の景色が変わるので気が紛れます。

帰宅するまで食べ物に手を付けずに済むので、ダイエット効果が出易かったでしょう。

休日だけでもしっかりと置き換えができていたならば、やり方が段々と変わってしまうこともなかったと思います。

あとはやはりダイエットを成功させるには、運動が大切です。

今回は身体を動かすのをサボってダイエットサプリに頼ってしまい失敗しましたが、その分毎日ストレッチやエクササイズをしていた方が効果が出たのではと思っています。