私は自分に負けた!40代でダイエットに失敗した声の数々

0代でダイエットを試みたが見事に失敗。失敗した方が試した方法や失敗例、それに対する改善策をまとめてご紹介!ダイエットに失敗しない為にどうしたらいいかが一目で分かる!成功する為には失敗から学ぶ事が大切ですよ!きっとあなたのダイエットの助けとなります。

プチ断食ダイエットに失敗!効果あるもリバウンドで終わった私

www.youtube.com

40歳 会社員 172センチ 75キロ。

かなりはっきりとした性格をしているため、チマチマしたやり方は性に合いません。

なので、ダイエットをするにあたっては、短期集中で一気に結果を残そうと考えました。

で、試みたダイエット法は、断食ダイエット。

ある種、究極のダイエット法でありますが、さすがに1日何も食べないというのは、キツイものがあります。

1日中家で過ごせるなら、なんとかできるかもしれませんが・・。

勤め人の私にとって、1日何も食べないというのは、仕事の能率にも影響し、結果的に会社に迷惑をかけることになります。

いかに自分のためのダイエットとはいえ、会社に迷惑をかけてまでやる事ではありません。

じゃあ、どんな断食をしたかといいますと、私の場合、いわゆるプチ断食と呼ばれるもので、具体的には晩御飯のみを抜くという断食を実行してまいりました。

ちなみに、なぜ晩御飯を抜くことを考えたかといいますと、晩御飯に食事としての意味合いが薄れていると感じたからです。

ほら、晩御飯って、特に活動する時間帯でもないのに、やたらとカロリーの高いものを食べる傾向にあるでしょ。

お酒も飲むし、つまみも食べる。1日のうちでもっともカロリーを摂取する食事なわけですよ。

特に活動もしないのに。ここを改善してやることで、一気に体重が減っていくのではないかと、まあ、こんな風に考えた次第であります。

「食」の楽しみを失う、という意味においては、正直、かなりキツイものがありますが、短期間で結果を残すためには、こうするのが一番だと思いました。

★プチ断食ダイエットが失敗に終わってしまった原因★ 

f:id:diet0110:20180119231641j:plain

さて、実際にプチ断食ダイエットを始めてみての感想ですが・・。

まず、仕事から帰ってきて、何も食べないというのは、相当つらいです。

仕事で疲れた体は、エネルギーが不足しており、よって食べ物を欲しています。それを我慢するのはかなりの苦行ってもんですよ。

しかも、横では家族が普通に食事をしているわけですからね。否応にも、美味しいにおいが漂ってきて、食欲をそそられます。

でもま、割と意志の強い私ですから、なんとか我慢すること1か月。あっという間に結果は表れたのでした。

わずか1か月でなんと7キロの減量が達成されたのです。

見た目は一気にスリムになり、洋服のサイズもLサイズからMサイズへとダウンしました。

おかげさまで、いろんなファッションが似合うようになりましたし、なんだかちょっと若々しくなったような感じもあります。

が、それもつかの間、その後1か月もしないうちに、リバウンドしてしまったのでした。

目標体重をクリアしたことで気が緩み、今までと同じように晩御飯を食べるようになった結果、当然のことながら体重は増えていき、10キロも増えてしまったのでした(ダイエット前よりもプラス3キロ)。

要は、わずか2か月の間に、7キロ減少し、そこからまた10キロ増えたわけですが・・。これは、体からすると、相当なストレスです。というか相当な負荷がかかっているはずです。

実際、健康状態がちょっと悪くなりましたしね。やっぱり、極端なダイエットは良くないなと身をもって実感しました。

★ プチ断食ダイエットに失敗の反省点として★

f:id:diet0110:20180119234414j:plain

晩御飯を抜くダイエットは短期間で結果を残すことができますが、体型を維持しようと思えば、それを永遠に続けなくてはなりません。

こんなのどう考えたって無理ですよね。となると、やっぱり、バランスよく食事量を減らすのが一番です。

身体への負荷も軽減しますし、少しずつ体重を減らしていけば、決してリバウンドしない体が手に入るからです。

ダイエットの場合、結局、中長期的な計画の元、じっくりと進めていくのが一番だと思いました。