私は自分に負けた!40代でダイエットに失敗した声の数々

0代でダイエットを試みたが見事に失敗。失敗した方が試した方法や失敗例、それに対する改善策をまとめてご紹介!ダイエットに失敗しない為にどうしたらいいかが一目で分かる!成功する為には失敗から学ぶ事が大切ですよ!きっとあなたのダイエットの助けとなります。

おからクッキーダイエットに挑戦も失敗!飽きて7日で断念

www.youtube.com

40歳 主婦 身長158センチ 55キロの私がチャレンジしたのはおからクッキーダイエットです。

そもそもどうして興味をもったかといいますと、私は健康診断で血糖値が高くて、血糖値には大豆製品がいいらしいという情報をゲットして大豆製品に関心を持ちました。
 

駅とつながっている駅前の建物の中にスーパーと並んで大豆製品専門店が入っていて、味も美味しいので以前から利用していたのですが、そこで「ダイエット用おからクッキー」を発見しました。

おからクッキーは前から気になっていてネットなどでも調べてみましたがけっこう値段が高くていまいち購入に踏み切れなかったのですが、その大豆製品専門店のおからクッキーは、一回分5枚程度入っていて、なんと200円程度。

おからクッキーダイエットのやり方は、食事一食をそのクッキーに置きかえるというものです。おからの食物繊維がダイエットにはいいらしいですよ。

ダイエット食品としては手頃で買えない値段ではなかったので、とりあえず一週間分ということで一日2パックずつ、14パック購入しました。

店頭にあるものを買い占めてしまう感じになってしまったので、今度買う時には予約したほうがいいかなと思いました。

ダイエットは、朝ごはんと昼ごはんをダイエットクッキーに置きかえる感じで一週間やってみました。

本当はカロリー的にも夜の食事を置き換えた方がいいのかもしれませんが、晩御飯は家族と食べる楽しい食事の時間なので、そこには取り入れたくなくて朝と昼に取り入れてみました。

★おからクッキーダイエットが失敗した理由★

f:id:diet0110:20180225193737j:plain

おからクッキーダイエット大作戦を始めてから一週間後、体重は1.5キロ減っていました。おからクッキーの味は思っていた感じとは違ってけっこう美味しかったですよ。

硬かったのですがよく噛むので食べごたえがあって最初食べたときはこれはいいかもと思いました。

量ですが、5枚のクッキーは朝ごはんだったらそんなに少なくは感じません。ほとんどカロリーのないスープなども一緒に飲んでいましたので、けっこう満足感はありました。

ここまでは予想通りといいますか順調だったのです。昼ごはんとしては私は少なくもの足りないものでしたね。

でも実際は、朝も昼もクッキーということで3日目にすでに飽きてきてしまい、残りの4日間がまたクッキーかという感じでした。

味は美味しいと思いますが、飽きっぽい私には続けられなかったですね。

ダイエットを7日間頑張ったからという自分への言いわけで、そのあとはたくさん食べてしまいました。

結局おからクッキーダイエットを始める前より1キロ増えてしまいました。

若いときにはたった1キロと思って少し気を付けて入れば落ちた体重が、最近は代謝が悪いせいか1キロでも全然落ちません。

もう一度おからクッキーダイエットに一週間チャレンジすればもどるのでしょうか。

ただ、もうおからクッキーを食べたくないので、また時間がすごく空かないと、おからクッキーダイエットに再度チャレンジすることはできないかなと今は感じています。

私は、同窓会など特別なイベントのためだけに頑張るダイエットを除いて、体重をキープできなければダイエットとしては失敗なのかなと思います。

私の場合には結局その後太ってしまったので失敗ですね。

私の場合は、朝と昼という1日2食を置き換えるということで、頑張りすぎて無理をしてしまった気がします。

トライしてみたこと自体はお友達との話のネタにもなりましたし面白かったのですが、張り切りすぎてしまい続けられませんでした。

★おからクッキーダイエット失敗から見た反省点とは★

f:id:diet0110:20180225194130j:plain

朝ごはんか昼ごはんどちらか一食に取り入れて2週間やってみた方が、長い目でみたらよかったかなと感じます。

1食の置き換えであれば、朝食はパパッとすませるだけなのでそんなに飽きることもなかったし、金額的にも1食だけであれば、2食おきかえる金額の半分のお金で続けられます。

あと1パック200円で安いと思っていたけれど、200円程度の個包装も14パックも購入すると3000円弱なので、家計には響きますね。

コストパフォーマンスとかってよくいいますけど、ダイエットにどの程度お金をかけるかはバランスが難しいなと感じます。

長い期間つづけるのであればやはり安い方がいいですよね。

あとクッキーという形のダイエット食品だったので、子どもがけっこう食べたがって我慢させたりするのが大変でした。

狭いキッチンでそんなに隠すところもなくすぐ見つかったりしてしまいました。結局子どもにはあげませんでしたが、もう少しで大喧嘩になるところでした。

家族の協力を得るのって難しいです。